忍者ブログ
憎たらしい愛兎に飼い主バカ全開な獣医学生の毎日。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「GWなんだし、近場でどこか行こう。」
 
この一言から始まった、今回の旅。
 
いやぁ…結果として、とてもいい旅でとてもいい経験もできたのですが、体が…全身筋肉痛と言ってもいいくらい。。。
 
これである程度は運動不足も解消されたかな…w
 
 
 
 
 
 

きっかけは、金曜日の夜。
 
友人宅で、どこかに行こうという話から近場でどこかちょうどいいところがないか探し、計画を立てて次の日に出発することに。
 
実際のところ、計画に関しては友人に丸投げだったんですけどねw
 
 
 
 
 
そんなこんなで当日。
 
まずはじめは自然公園に行くということだったので、自然公園へ。
 
その公園へ行くために降り立った駅がこれまたすさまじいくらいの田舎駅。
 
下の写真はその様子を写したものです。ね、田舎でしょ?w
 
CIMG0549001.JPG

で、その目的の自然公園へ。
 
そこの目玉である、固有種の馬を見て、その後山登りへ。
 
6、7合目くらいまではまだなんとかなったのですが、そのあとが地獄。
 
山登りというか、岩登りというか…岩だらけのゴツゴツした足場を岩から岩へと飛び移るようにして登っていかなければならない有様。
 
後で友人に聞いた話では、かなり険しい山だったようで。。。
 
そして、険しいだけならまだしも、昼飯が食べられなかったというおまけつき。
 
なぜって、その自然公園に本来ならあったレストハウスが潰れていてご飯を食べられなかったから。
 
そしてそしてそれだけではなくて、飲み物がほとんどないという事態に。
 
流石に山登り初体験+長期間の運動不足の自分にはきついものがありましたよ…orz
 
 
 
 
そんなこんなして、時には足を踏み外せば簡単に命を落としそうな場所を通過しつつ、頂上へ到着。
 
見てみると、確かに風景は綺麗なのですが、頂上までもが岩、岩、岩。
 
そんな中、周囲にいらっしゃった登山者の方で、石川県からいらしていた女性の方が、水がなく死にそうな自分たちにビール(…)と、いわし缶と、パンを下さいました(TT)
 
もう本当にあの時は神様かと思いましたね…その女性が。
 
本当にありがとうございました。これほどまでに美味ないわし缶は生きてきた中で初めて食べました。

 
で、一息ついたところで、すでに満身創痍の体にムチを打ちつつ下山。
 
やはり登りよりも精神的に楽だったこともあり、スラスラ降りて行ったのですが、登山するための道に小石が結構転がっており、滑りそうになりました。
 
下り坂で湿った小石が結構あるところって思いのほか危ないんですね。
 
山を下りきったところではすでに自分と友人含めた全員が水分不足。全員が全員汗が出ないくらいに;
 
 
 
 
 
 
 
 
で、山と隣接している、最初に訪れた自然公園へ自販機を求めてゾンビのように歩いていると…
 
 
自販機の電源がついてない…
 
 
………しぬ。。。
 
どうもその自然公園が5時に終わる時に電源まで落としてしまうようで…不親切極まりない感じで;
 
仕方なく自然公園を後にし、電車の時間が迫っていたこともあって、ゾンビのように、しかし急ぎ足であの田舎駅を目指していると、そこには…
 
(その2へ続く)
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
GW中の出来事 その2 HOME 卵の逆襲
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
ツイスト
性別:
男性
職業:
大学生
自己紹介:
卒論終わらない。国家試験?何それ、おいしいの?
…そんなウサギと犬にメロメロな獣医学科6年生。

基本的に休みの日以外は夕方~深夜にかけて更新します。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新CM
[07/27 ウサギのハート]
[07/28 natural]
[07/18 うさっちん。]
[04/29 natural]
[04/06 うさっちん。]
フリースペース






札幌 不動産査定


ブログ内検索