忍者ブログ
憎たらしい愛兎に飼い主バカ全開な獣医学生の毎日。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんと、まさかまさかの2日連続更新!!(ギリギリアウト!!)
ね、驚いたでしょ?←
別にびっくりさせたくてしているわけじゃないですが、何となく更新したい気分なだけです。
それもこれも、卒論が進まないどころかさらに仕事がさらに追加されて手に負えなくなってきているせいもあるわけですが。
終わりの見えない事というのは非常に辛い物でして。





何度も何度も暗い家の中で気を失い、再び気を失ったら今度こそ…という恐怖の中迎えた朝。
そのまますぐに病院へ行ってもよかったのですが、直近の5日ほどでバナナ数本とポカリしか口にしていないという状態
一体どんなハードなダイエットをしているのだ、状態なわけです。
これはさすがに何か食べないと体にも悪いと思い、ご飯とスープを。

しかし、胃腸が死んでいる身にはご飯一杯がまるでお腹が減っていないときの丼ご飯山盛りに匹敵するのです。
何度もくじけそうになりながら、何とか胃に押し込むことに成功。
そして迎えた病院が開く時間。
いそいそと病院へと向かい、診察を受けました。

問診から始まり、血圧を測られました。
…あれ?
血圧高くね?
なんて思ったのもつかの間、触診をするために横になるように指示が飛びます。
触診でお腹を押されるのですが、そこまで痛いところは特になし。
次に行われたのはエコー。

先生「…?今日何か食べました?」
自分「朝ご飯をなんとか。」

その時、一瞬先生の表情に「なんだ、大丈夫じゃん。」みたいなものが現れたのを私は見逃しませんでしたよ?←
結局、エコーの結果膵炎もないようなので、おそらく何らかの原因で胃腸炎になっているのだろうとのこと。

なんだかんだで処方箋もらって薬局へ。
薬の受け取りの際に薬剤師さんから薬の説明を受けました。

薬剤師「(薬の種類を見て)胃腸炎か何かですか?大変ですよね。」
自分「そうなんですよ…。」
(以下略

体が弱っているときというのは恐ろしいもので、多少の親切がとても身にしみるわけです。
しかもその薬剤師さん若くてかわええ
笑顔に嫌味がなくてまぶしい!!
なんて色々と思ってたら説明の時間も終わり、渋々薬局を後にし…

「すいません、ちょっと…」

振り返ると、そこにはカウンター越しに自分に向かって呼びかける別の薬剤師。
そうです。
薬のお代を支払っていなかったのです。
もう危うく犯罪者ですよ。
全く病気というものは、頭をぼーっとさせて惚れやすくさせるどころか犯罪者にもさせかねないのですね。
皆さんもお気をつけて。←

そんなこんなでお薬をもらった自分。
このまま回復に向かう…ところで、まさかの研究室旅行という一大イベントが待ち構えていたのです…!!





血圧が高いのはきっと遺伝のせいだと言い聞かせつつ、気をつけようとは思いつつ。




p.s. 次で終わらせます。そしてその次はきっとウサギの話題。多分…たぶん。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
恐怖のGW part5 HOME 恐怖のGW part3
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
ツイスト
性別:
男性
職業:
大学生
自己紹介:
卒論終わらない。国家試験?何それ、おいしいの?
…そんなウサギと犬にメロメロな獣医学科6年生。

基本的に休みの日以外は夕方~深夜にかけて更新します。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新CM
[07/27 ウサギのハート]
[07/28 natural]
[07/18 うさっちん。]
[04/29 natural]
[04/06 うさっちん。]
フリースペース






札幌 不動産査定


ブログ内検索