忍者ブログ
憎たらしい愛兎に飼い主バカ全開な獣医学生の毎日。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はい、もう更新が遙か昔の事で思い出すことすらできませんが… 皆様いかがお過ごしでしょうか。
今更GWの事とかもうどうでもいいと思われるかもしれませんが、まだまだこのシリーズ続きます。おつきあいください。
そんなわけで世の中はすでに夏休みですが、自分の方は学生最後の夏休みになるであろうと思われるので怒られること覚悟でガッツリ色々するつもりですが…←




GW直前にひいた風邪からの発熱、そして胃痛。
最初はただの胃痛だろうし、風邪で食欲ないからかな~ とか考え、とりあえずおなかが空くまではバナナとかうどんとか消化のいいもので堪え忍んでいました。


そんなこんなで翌日。
熱はある程度さがったものの、微熱が継続。
そして治まらない胃痛
その上始まった腹痛

こ れ は … ! ?

さすがに鈍感な自分でも気づきだした、胃腸炎のシグナル。



実は小学生の頃に一度胃腸炎に罹っていて、その時に吐きたくても吐けない、下したくても下せないという恐ろしい体験をしているので、その時ほどじゃないということでとりあえず様子を見ることに。
このくらいならきっとよくなるだろう、という楽観的な観測の元、迎えたGW前半。
その頃になると、食べ物はバナナとポカリで、夜中だろうがところ構わず腹痛の波が襲いかかり、何度も目が覚めており、当然その夜も腹痛で目が覚め、トイレにこもっていました。



…そして、とうとう恐ろしい事態に陥ってしまうのです。
PR
気がつけば6月が終わってしまいました…
またブログ更新をサボっていた、って言われそうですが今回は実習やら就活やらで色々と忙しかったのですよ?
7月も今は多少時間はありますが、中盤以降は多分更新が滞るものと思われます。
やっぱり気持ちに余裕がないと更新する気力がわいてこないですもんね…




さて、今回から始まりますはGWにおける胃腸炎との戦い。
戦い自体はもちろん熾烈を極めましたが、何よりGWという期間が。
世の中の皆が遊び、地元に戻り、もう羽根の所在がわからなくなっているのではないかと思われるほどに羽根を伸ばし放題していたあの時期ですよ。
その遊びまわっている間、自分は家でのたうちまわっていた、というわけです。
そんな前置きは置いといて、始めますねー。


それはGW前の火曜日のことでした。
用事のために学校へ行くと、何だか身体がだるい。
身体がだるいだけならいつものこt…(ry
だが今回は本当に身体が重い。そして鈍い頭痛。
これは…
そう…

 発 熱 。

久しく熱など出していなかったので、体調不良を察知する感覚が鈍っていました。
しかも夕方になっての発熱だったのですが、その後後輩の手伝いをするために学校へ行かねばならず。
後輩の指導をしつつも、机に突っ伏すなどしつつ何とかその場を切り抜け、そそくさと家路へ。
その頃には発熱もピークで、もう体もホックホク。(違)


久しぶりに風邪ひいたなぁ…
とか思いながら、食欲はあったので普通のご飯を食べ、風呂に入り、ぬくぬくしながら就寝。
…したはいいものの、暑くて暑くてそれどころじゃねぇ。


何度も目覚めつつ、迎えた朝。
未だ体はだるく、食欲も消失。
とりあえず近場のスーパーへとだるい体を引きずりながら向い、ポカリスエットなどを買い込み帰宅。


そして気がついた胃痛。





その時はまだこれが地獄の始まりだとはつゆ知らず。
どうも!
GW前に更新しようとしたものの、謎の熱と悪心・下痢を患いまして…
そう、今流行の胃腸炎です。
流行の波に乗り遅れなかった辺り、まだまだ若いですよね、そうですよね。←
その壮絶な胃腸炎との戦いはまた後日記事にしますね。
まぁそんなわけで更新が遅れました。



先日学校の方で行われた大動物関連の実習。
その実習が宿泊をしながら行われるものでして、そこでの一幕。
宿泊先として選ばれたのは、地元に古くからあるという旅館。
とは言っても、ほぼ民宿のようなものでしたが。 その旅館でお世話になったわけです。
もちろん旅館ということは女将さんがいらっしゃるわけで。
女将さんといえば、気持ちのよい接客と行き届いた心遣い…皆さんそんなイメージがおありかと思います。もちろん自分もそのイメージでした。
そのイメージを踏まえた上で…さて今回の旅館の女将さんです。
なかなかお年を召されていらっしゃる。
そして、どことなくキョドっていらっしゃる。
…まぁそんなものは全く良いのです。これらはむしろチャームポイントとでも言うべきでしょうか。

問題だったのは、心遣い
もうそれは行き届き過ぎて最早心遣いというよりも、お節介という領域に達するものでした。
初日に破れていた紙袋が、実習から帰ってくると新しいものに交換されていたり。
実習から帰ってきてゆっくりしているところに、お風呂に入れと催促にいらしたり。
その後10分おきに風呂の催促にいらっしゃったり。
床に置いてあった服を畳んで、その服が他人の服に混入していたり。
いつの間にか鞄の中に旅館タオルが突っ込まれていたり。
床に散らかっていた服が知らぬ間に洗濯され、それに洗剤の粉がついていたり。
乾ききっていなくとも必要となるので、術衣を取り込もうとしたら横の窓が開き、物言いたげな女将がいらっしゃったり。
…今思いつく限りでもこの量。
もうお節介と言っても問題はありませんよね?ね?





とは言いつつも、憎めない存在の女将。お世話になりました。


そして恒例の関係ない写真。

PENTAX K-r + FA50mm f1.4
祖父の家で咲いていた梅の花。
パッと見は桜に見えなくも…ない?
前のページ HOME 次のページ
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
ツイスト
性別:
男性
職業:
大学生
自己紹介:
卒論終わらない。国家試験?何それ、おいしいの?
…そんなウサギと犬にメロメロな獣医学科6年生。

基本的に休みの日以外は夕方~深夜にかけて更新します。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新CM
[07/27 ウサギのハート]
[07/28 natural]
[07/18 うさっちん。]
[04/29 natural]
[04/06 うさっちん。]
フリースペース






札幌 不動産査定


ブログ内検索