忍者ブログ
憎たらしい愛兎に飼い主バカ全開な獣医学生の毎日。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも!
GW前に更新しようとしたものの、謎の熱と悪心・下痢を患いまして…
そう、今流行の胃腸炎です。
流行の波に乗り遅れなかった辺り、まだまだ若いですよね、そうですよね。←
その壮絶な胃腸炎との戦いはまた後日記事にしますね。
まぁそんなわけで更新が遅れました。



先日学校の方で行われた大動物関連の実習。
その実習が宿泊をしながら行われるものでして、そこでの一幕。
宿泊先として選ばれたのは、地元に古くからあるという旅館。
とは言っても、ほぼ民宿のようなものでしたが。 その旅館でお世話になったわけです。
もちろん旅館ということは女将さんがいらっしゃるわけで。
女将さんといえば、気持ちのよい接客と行き届いた心遣い…皆さんそんなイメージがおありかと思います。もちろん自分もそのイメージでした。
そのイメージを踏まえた上で…さて今回の旅館の女将さんです。
なかなかお年を召されていらっしゃる。
そして、どことなくキョドっていらっしゃる。
…まぁそんなものは全く良いのです。これらはむしろチャームポイントとでも言うべきでしょうか。

問題だったのは、心遣い
もうそれは行き届き過ぎて最早心遣いというよりも、お節介という領域に達するものでした。
初日に破れていた紙袋が、実習から帰ってくると新しいものに交換されていたり。
実習から帰ってきてゆっくりしているところに、お風呂に入れと催促にいらしたり。
その後10分おきに風呂の催促にいらっしゃったり。
床に置いてあった服を畳んで、その服が他人の服に混入していたり。
いつの間にか鞄の中に旅館タオルが突っ込まれていたり。
床に散らかっていた服が知らぬ間に洗濯され、それに洗剤の粉がついていたり。
乾ききっていなくとも必要となるので、術衣を取り込もうとしたら横の窓が開き、物言いたげな女将がいらっしゃったり。
…今思いつく限りでもこの量。
もうお節介と言っても問題はありませんよね?ね?





とは言いつつも、憎めない存在の女将。お世話になりました。


そして恒例の関係ない写真。

PENTAX K-r + FA50mm f1.4
祖父の家で咲いていた梅の花。
パッと見は桜に見えなくも…ない?
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うっさうさ HOME 4ガツガオワルヨー
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
ツイスト
性別:
男性
職業:
大学生
自己紹介:
卒論終わらない。国家試験?何それ、おいしいの?
…そんなウサギと犬にメロメロな獣医学科6年生。

基本的に休みの日以外は夕方~深夜にかけて更新します。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新CM
[07/27 ウサギのハート]
[07/28 natural]
[07/18 うさっちん。]
[04/29 natural]
[04/06 うさっちん。]
フリースペース






札幌 不動産査定


ブログ内検索