忍者ブログ
憎たらしい愛兎に飼い主バカ全開な獣医学生の毎日。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

というわけで、早くもpart3。

お付き合いいただいてありがとうございます。

たぶんこの調子だとpart5くらいまで続きそうですが…よろしくお願いします。






以降しばらくその出店のようなところで働くということになったんですが…

火を扱うところなので、手をやけどしまくりww

さすがにその時ばかりはやめたくなりましたね…





何にしても、そこで親切なたくさんの方と出会うことができました。

一緒に出店のようなところで働いた、Sさん。そして、その夫さん。

向かい側で出店をしていた、Kさん。

レストランで働いていたNさん夫妻。

喫茶で働いていた、Iさん、Tさん。

いつも外で働いていたOさん。

なぜかものすごく優しいH専務。

体験コーナーで働いていた、HさんとTさん。

みんな本当にやさしい方ばっかりで、他の人の事をものすごく考えてくれる素晴らしい人たちばかりでした。

たぶんこんなところ見てないかとは思いますが、ありがたいと思っています。本当にありがとうございました。







そんな感じで、いろいろな方に助けられながら、○○とかにイライラしつつ、気がつけばバイト終了日となりました。

学んだことはたくさんありましたが…一番学んだこと。それは…。


客は敵。


ということ。

何でかって、客というものほど傲慢で、人のことを考えない、最低な人種はいないと感じたからです。

まぁ、将来それを相手にしなければならないということはとりあえず置いておいて。

まぁ、一部の人だけなんですけどね。

あれこそ自分の一番嫌いな人種だと痛感しました。ええ。

金さえあれば、相手が人間だろうとまるで人でないような扱いをするような人たちですね。






…それと共に、社長のあまりのワンマンっぷりにはもう言葉もでませんでした。

色々な仕事場に時々顔をだし、その場をぐちゃぐちゃに乱して、乱したままで去っていくという自己中っぷり。

さらに、人が足りていないなら自分が入ればいいのに、自分は入ることなく、バイトを無理やり動員。

録音すればそれで済むアナウンスを毎日マイクを通して話す。

ほぼひと月同じような弁当で、普通なら何か他の物を…って考えるところで、「大丈夫、これで十分。」などとおっしゃる。

とまぁ色々とありますが、結果として子供なんです。そして周りも子供だと思っているんです。

典型的なアダルトチルドレンでした。







というわけで、なんかいろいろ毒を吐いてしまいましたが、本当に一番上の方で言った方々には感謝してもしきれないくらいに感謝しています。

またいつか軽井沢に是非観光で行ってみたいと思いました。







そして話は、某有名動物園へ。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
あいむふりいいぃぃ… HOME ボラバイト感想などなど part2
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
ツイスト
性別:
男性
職業:
大学生
自己紹介:
卒論終わらない。国家試験?何それ、おいしいの?
…そんなウサギと犬にメロメロな獣医学科6年生。

基本的に休みの日以外は夕方~深夜にかけて更新します。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新CM
[07/27 ウサギのハート]
[07/28 natural]
[07/18 うさっちん。]
[04/29 natural]
[04/06 うさっちん。]
フリースペース






札幌 不動産査定


ブログ内検索