忍者ブログ
憎たらしい愛兎に飼い主バカ全開な獣医学生の毎日。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、話は実家の愛犬のうち、骨折という事態に見舞われてしまった子供の犬の方。

まぁ子どもと言ってもすでに大人なのですがね。

さて、ここから先の話はお食事中の方なんかは遠慮した方がいいかもしれません。







その子供の犬、骨折してしまったためにケージでの生活を余儀なくされています。

そのため、毎日お座りしてケージの外の世界を恨めしそうに眺めています。

ええ、それはもう何時間も何時間も。

しかし、出そうにも骨折してしまっているので安静にせざるを得ないのでどうしようもないのです。

たまに抱いて出してあげたりはしていますが。




そんな生活を送っているため、もちろんトイレもそのケージの中に敷き詰めたペットシーツの上でするしかないわけで。

狭いケージの中です。何が困るかって、大きい方

小さい方は吸収されてしまうから別に困ることもないのですが、大きい方は吸収されるわけなどなく。

そのままの形でお残りになられるわけですが、言ったようにそこは狭いケージの中。

ぶつがあるだけで歩けるスペースも限られてきます。

そんな中、愛犬が身につけた技。それは、


自分が作り出したはずのぶつをじっと見つめてフリーズすること。



時々臭いをかいだりもします。

あたかも「何でこんなものがあるの?邪魔で歩けないし、臭いし。」とでも言っているかのようです。

…自分が踏ん張った結果生まれてしまったもののはずなのに。

何だか理不尽です。
PR
この記事にコメントする
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
免許の取得状況など HOME ケージの扉
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
ツイスト
性別:
男性
職業:
大学生
自己紹介:
卒論終わらない。国家試験?何それ、おいしいの?
…そんなウサギと犬にメロメロな獣医学科6年生。

基本的に休みの日以外は夕方~深夜にかけて更新します。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新CM
[07/27 ウサギのハート]
[07/28 natural]
[07/18 うさっちん。]
[04/29 natural]
[04/06 うさっちん。]
フリースペース






札幌 不動産査定


ブログ内検索